« うなぎ:うなぎのまつか | トップページ | 畑の様子(2011/7/28) »

2011年7月28日 (木)

原発の影響はどこまで広がるのか?

3.11以降、地震もそうですが、原発についても
非常に気になるようになりました。

このブログでも、思ったことを綴っていこうとおもいます。


原発の影響は、収まるどころか広がってきています。

現在、牛肉から基準値を超えるセシウムが検出されている問題がありますが、
なぜか、豚、鶏などの肉類については何も触れられてません。

牛肉しか影響ないわけないだろうっ。

牛といえば、致命的な疫病ではない口蹄疫のウィルスがみつかったとき、
感染しているかどうかもわからない牛も含めて、大量に殺処分したニュースもありましたが、
今回、がんや糖尿病、奇形児が生まれるリスクがある放射能に汚染された可能性が非常に高い牛や稲わらを各地に移動させ、出荷させていることを黙っていた政府の対応は、矛盾を感じずにはいられません。

それでも、テレビは「おいしい焼肉店!」的なグルメ特集だのやっています。
そして、重要な報道はされていないように思います。

奇妙です。

最近の報道は隠蔽の匂いがするので、国民も事実情報がなかなかつかめなくなっています。
ますます、想像以上に汚染が広がっているのだということを言っているのと同じです。

日本ってこんな国だったっけ?

もしかして、今までの報道もうそだらけだったのかな?

どうしちゃったんでしょうか。

みんなが助け合う、思いやりのある日本はまだあると信じたいのですが。


« うなぎ:うなぎのまつか | トップページ | 畑の様子(2011/7/28) »

原発・災害関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発の影響はどこまで広がるのか?:

« うなぎ:うなぎのまつか | トップページ | 畑の様子(2011/7/28) »

Sponsored by