« かかし祭り? | トップページ | もしかしてこれがゲリラ豪雨? »

2011年7月11日 (月)

大震災で思うこと

3.11のあの大震災は、日本に住む人々にとって大変な影響をもたらしました。
恐らく、個人差はあっても、まったく影響が無かった人はごくわずかだったのではないでしょうか。

大きな揺れ、地震の動揺も冷めない間に太平洋沿岸を飲み込んだ大津波の到来、原発の爆発。。。
ひとつひとつがとても大きいことなのに、あの日、一度にやってきました。

平和というのは、一瞬にして亡くなってしまうものなのですね。
それでも人間達が力を合わせれば、また平和な世の中を作りだすことはできます。

そのためには、自分には今なにができるんだろう。。。

そんなことを悶々と考えます。

震災は、まだ過去のものにはなっていません。
日本ではまだ復興ともいえないほど、いろんな問題が山積みです。
原発の影響も広がりをみせています。

これをどう乗り越えるのか。

なかなか答えがでませんね。


« かかし祭り? | トップページ | もしかしてこれがゲリラ豪雨? »

原発・災害関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大震災で思うこと:

« かかし祭り? | トップページ | もしかしてこれがゲリラ豪雨? »

Sponsored by