« マクロビオティック料理教室(応用編) クリスマス講習会 | トップページ | 安曇野の冬の朝 »

2011年12月11日 (日)

Cafe:美麻珈琲

大町にある、噂の珈琲店、「美麻珈琲」。

Dsc_0861

珈琲がおいしいと聞いていたとおり、確かにとても香り高くておいしい〜〜。

Dsc_0863

もっと驚いたのは、外装。

グリム童話にでてきそうな外観の建物。

Dsc_0860

Dsc_0855

この建物、実は藁でできていると聞いてびっくり。
ストローベイルという建築だそうです。

お家を建ててみたい!という素人の方々が集まって、ボランティアで建てたそうです。
いろんな人いるんやなああ〜〜〜〜って改めて思います。

オーナーは、兵庫県の三田でパティシエをされている方です。
非常に色々おもしろいことをされているオーナーさんですので、興味の有る方は是非足を運んでみてください。

この日はフィナンシェをサービスでいただき、帰り際に芳香剤として使う珈琲の粉をいただきました。
帰りの車の中は、香ばしい珈琲の香りがふわ〜っとしてきて、とても癒された気分でした。

関連ランキング:カフェ | 海ノ口駅稲尾駅信濃木崎駅

« マクロビオティック料理教室(応用編) クリスマス講習会 | トップページ | 安曇野の冬の朝 »

グルメ:カフェ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cafe:美麻珈琲:

« マクロビオティック料理教室(応用編) クリスマス講習会 | トップページ | 安曇野の冬の朝 »

Sponsored by