« 2013年2月 | トップページ

2013年3月

2013年3月16日 (土)

ヤギづくし

突然相方が、「ヤギさんがみたい」と言い出した。


相方は、最近ヤギに触れる機会があり、それ以来いつかペットとして飼いたいと宣言するほどのヤギ好きになってしまいました。

じゃ〜今日は天気もいいし、ヤギみれるとこ行こう!ということで、ネットで探してみることに。


知りませんでした。こんなに近くにあったとは。

まず、松本市アルプス公園。ここに行けばヤギさんどころか、その他お猿さんやいろんな動物と触れ合えると書いているではありませんか。

もう一つは、スイス村。スイス村は車でたった五分。ここにヤギさんやお馬さんがいたとは。


安曇野に住んでほぼ3年になろうというのに、アルプス公園の存在も、スイス村に動物がいることも知りませんでした。

まずはアルプス公園へ。その前に腹ごしらえだ!もう10時過ぎているので私はお腹が空いている。




まず食わせてくれ!



ということで、お弁当を何処かで買うことになり、かつ玄さんでお弁当を購入。


今日はお天気がとってもよかったので、北アルプスの山々を見ながらの最高のランチになりました。

Dsc_0489


Dsc_0487

しかもこのお弁当美味!写真ではひとつしかカツがありませんが、もうひとつすでに食べちゃいました。これはトッピング弁当といい、ごはんと漬物は150円のセット。プラス好きなカツを選べて、それによって値段が追加されるというお弁当。これで400円くらい。かつ玄さんのカツをいただけることを考えると、非常にこれはリーズナブル。




感動もつかの間、ものすごい勢いで食べたので、ステキなランチもすぐに終わり。相方がずっとヤギさんといっているので、動物のいるところへ移動。



いましたヤギ達。


ものすごいやる気無さそうなヤギ達が。 Dsc_0505

それでも相方は、全く相手にされていないにもかかわらず、子どもたちに混じって、ひたすら笑顔でちょっかいを出してました。



子どもたちにまじる無邪気な


おっさん。



この絵面は被写体に収められません。


アルプス公園をひと通り歩いたあと、スイス村にもよってみました。


いました。ヤギさん。

でもあまりよってきません。ふと近くに、えさを売っているテーブルがみえました。あれ?これで餌あげられるの?

餌(草を固めたもの)を購入してみると、その姿を遠目からヤギ達はみており、全速力で私達の元に走ってきて、柵の中から2本立ちになってるっ。


Dsc_0506


すごいな。ちょっと怖いわ。

そんな私の思いも全くしらず、相方は走って駆け寄り、テンションマックスに。

えさはすぐに食べられてしまいました。


Dsc_0507

ヤギって食欲ハンパないな。

と餌も終わったら次は馬が見えたのでそちらへ移動。

ここでは馬にのって一緒に走ることもできるようです。


ここにも馬用の餌が売っています。さっきのヤギ用と非常によく似ていますが、馬用の方が明らかに硬い。

これも購入し、馬の餌やりも体験。餌を買った途端、馬さんたちは「こっちにくれ」といわんばかりにそれぞれの片足をゴンゴンならしていました。


餌やりをして、1つだけひとかたまりのかったい餌が残った時、相方が「これ、ヤギさんにあげよかな」


どこまでヤギ好きなんだよっと心の中でつぶやきつつも、またヤギさんのところに戻り、その塊をヤギさんにあげました。


するとどうでしょう、ヤギさんはその餌がよっぽど硬かったのか、ものすごい顔をいがめて噛んでいました。


これ、ヤギにあげたらあかんのとちゃう??


時すでに遅し。ヤギさんはがんばっていました。噛んで噛んで、噛んでいました。私達が帰るまでそのやぎさんは口をいがめてずっと噛んでいました。

Dsc_0514

Dsc_0537

Dsc_0538


ごめんねヤギさん!今度はちゃんとヤギさんの餌を買うからね。


・松本市アルプス公園について詳細はこちら

・スイス村について詳細はこちら (ホースランドにヤギも馬もいます)

・かつ玄さんのお弁当販売用店舗はこちらの地図をどうぞ

« 2013年2月 | トップページ

Sponsored by