カテゴリー「思ったこと」の記事

2012年10月20日 (土)

うりぼ〜が

最近、この辺でイノシシが目撃されているようです。


突進してこられたら、大けがを追う可能性もあるとわかりつつも、

どんな感じで走っているのかお目にかかってみたいような。。。

熊も最近あちこちで出没しているようですし。

えさが山にないんでしょうかね。



動物も生きづらい世の中になってきましたね。

うりぼーちゃん、なんとか里にはこないで、食いつないでえ〜!



2012年8月30日 (木)

幼なじみ

8月28日から2泊3日で東京から幼な馴染みが生後半年のおこちゃまを連れて泊まりにきてくれた〜。

彼女とは6歳の頃からの、姉妹のような友達。


いつも何かあると話しをして、最後には爆笑で終わり、癒しと元気をもらう。

しばらくぶりだったので、会話がとまらない。笑。

彼女もいろいろあるけれど、毎日感謝しながら謙虚に生きているなあと、彼女の日々の姿勢には本当に尊敬するものがある。

こういう気持ちになれる友達がいて、ほんとうによかったなあ。

赤ちゃんつれて、遠い所きてくれてありがとうね!

2012年1月 5日 (木)

賀正

年末は、実家の大阪へ帰っており、ブログの更新もご無沙汰となってしまいました。

昨年は、公私共にいろんなことがあった年でした。
いろいろ学べた一年だったと思います。新しい人との出会いもあり、その点において充実した1年といえます。

一方、プライベートでは、おせじにも、良かったよ!といえないようなこともいくつかありました。
そんな折、あの3.11の大震災が起こり、その日から私の状況など吹っ飛びました。

あの震災からもう10ヶ月が過ぎたのか。はやいなあああ。

外に出ると、もう何事もなかったような平穏な日々に見えます。
テレビでも、もうグルメ番組やバラエティーなど、震災のときと変らないものが多いです。
もう終わったの?復興にかかれるほどに基盤ととのったの?

いや、まだ終わってない。

実際は終わってないんです。まだ被害が発生している。あちこちで。

原発はまだ今も漏れ続け、じわじわと東日本、そして地球の一部を汚染し続けてる。
(原発については、山ほど思う事がありますが、ここでは割愛します。)

震災した地域のなかには、復興の兆しさえもみえないところもたくさん。

世界でも、経済不況や自然災害、いろんなことが起こっています。

昨年のはじめまでは、平和な世の中が当たり前に思っていた気がします。
平和な世の中というのは、意外ともろいものなのかもなあ。


私の意識ががらっと変わってしまった自分。
今何をすべきか模索中です。

今年は、昨年にいろいろ起こった出来事から悩んだり、考えたことを少しずつ整理しながら、謙虚に、かつ行動的に前へ進んでいきたいなとおもいます。

そして、今年も安曇野を楽しむ! これ大事。


2011年8月25日 (木)

Steve Jobsという人

今日、米Apples社の経営者、スティーブ・ジョブス氏がCEOを退任するというニュースがありました。

完璧主義者、気分屋、独裁者などとも言われながらも、
ここまでカリスマ性をもった経営者の魅力はどこにあるのか。

彼が、2005年にStanford Universityの卒業式で行ったスピーチに、その魅力が描かれている気がします。

Steve Jobs on His Life, Career and Illness1:"Find What You Love"の記事より)

彼は、3つのストーリーについて話しています。

1つ目は、自分の人生の点が線に繋がっていった話
2つ目は、愛と失ったものの話
そして3つ目は、死について

これを読んでいると、
彼は自分の天命というものを、無意識ながらも分かっていて、
ただ、自分の心の声に従って生きてきた人であったんだな、とそう思います。

決して近道をしたわけではなく、むしろ遠回りの人生だったのでしょうが、無関係だとおもわれたすべての経験(点)が、Appleという名の線につながっていったところが非常におもしろい。

人生に起こるすべてのことはムダではないんだな、と思えます。

また、いずれみんなに訪れる「死」と常に向き合いながら、自らを振り返るところも心に響くものがありました。

今後も歴史上の偉大な人物として語り継がれることでしょう。

2011年4月 7日 (木)

My Last Day

3月31日を持って、ついに会社を退職しましたー。

2010年4月から安曇野に引っ越し、
在宅勤務および月2日の渋谷勤務生活が続いて1年、その生活にもようやくピリオドをうちました。

ほんとに最後まで多忙でしたねえ。
それにしても、月2回のあずさ通勤、
ここから渋谷まで通うのは結構遠かったねえ。

朝7時に家をでて、大糸線で松本→あずさで新宿→渋谷→会社につくのが11時前。
そして17時〜18時にはあわてて山手線に飛び乗り、新宿であずさにのる。
ほとんどランチとミーティングでおわり。
家につくのが21時〜22時くらい。

倒木で2回ぐらいダイヤ乱れたことも。
倒木。。。。

いろいろありましたが、無事おわりました。


これから東京に行く機会がめっきり減ってしまうのね。
仕事には何の未練もないけれど、会社の人とあえなくなるのは寂しい限りです。

しかし、こんな変わったWork Styleをよく会社は承諾してくれたものだ。
感謝感謝です。

しばらくは残りの休暇を消化生活〜。

ということで、さっそく大阪に帰ってきました。

大阪は、まだ長野ではまったく咲いていない桜が満開。

夕暮れの太陽の塔は、なつかしさやらなんやらで、
今の自分には感慨深いものがありました。

久々の大阪、ええもんやね〜。

Img_0379


Img_0381


2010年8月 9日 (月)

「つきぎめ」

1ヶ月単位で駐車場などの賃貸契約をすることを、「月ぎめ」といいますが、
「つきぎめ」を漢字で書くと?

私は、「月極」と書きます。私のつたない記憶では、これがつぎぎめだった気がします。

が、長野に移り住んで以来、私は今まで「月極」と書いている駐車場におめにかかっていません。
代わりに、こんな漢字の駐車場は結構みます。

「月決め」

どっちが正しいのかわからなくなってきました。。。

これ、求人情報誌?

長野に来て、比較的最初の方で驚いたこと。

それは、よくお店に置いている無料の求人情報誌です。

これ↓
Inp

なんで「インプ」??

誰か教えてください。

2010年4月 8日 (木)

2010年4月東京→安曇野へ

こてこての大阪人(私)が、社会人生活、留学生活を経て、このたび7年間の東京生活にもピリオドを打ち、長野県安曇野市に移り住むことに。2010年4月1日の引越しを機に、このブログを立ち上げました。

このブログでは、安曇野生活で感じたこと、発見したこと、おすすめの場所などを紹介していきたいと思います。

Sponsored by