カテゴリー「グルメ:洋食系」の記事

2013年1月23日 (水)

イタリアン:Ranocchio(ラノッキオ)

去年の夏ごろに新しくできた、「Ranocchio(ラノッキオ)」というイタリアンのお店。

前から農道沿いを通る度気になっていました。今日はふらっと入ってみました。



Dsc_0436


中でピザとパスタをオーダーしました。


Dsc_0433

Dsc_0434

ピザはモッチモチの生地。パスタはちゃんとアルデンテのゆで加減。ピザは結構なボリュームがありました。どちらもとてもしっかりした味でした。


ランチは、サラダとコーヒー付きで1,300円前後です。

ここから見える北アルプスと田園風景も癒される雰囲気となっています。個人的にはパスタよりもピザがおすすめかな〜。




関連ランキング:イタリアン | 有明駅安曇追分駅

2012年12月17日 (月)

"Panera Bread" in San Jose

突然ですが、東京経由でSan Joseへ2週間いっておりました。

安曇野から出発する日、あまりにも空が青かったので駅からパシャリ。↓
Dsc_0203

そして、あずさで東京へ。目黒で、以前勤めていた会社の仲間達と焼き肉~。↓

Dsc_0205

そして、アメリカへ旅立ち。帰ってきました。ちゃんちゃん。

すいません。写真ほとんどとってませ~ん!

あ、そうそう、今回めちゃうまなサンドイッチ屋さんをみつけ、そこでは写真をとったのでお見せできますっ。(こういうのしかない)

店の名前は、「Panera BREAD」。

アメリカでの留学時期、自分でよくサンドイッチを作って学校に持って行かれてた方はよくご存知かと思いますが、アメリカのパンはパッサパサ。(←まあ、安いパンだったけどね)

しかも、噛むと、パラパラーっと粉に戻るように崩れて行く感じで、ふすまたべてるみたいなぽろっぽろの生地。

そんな経験しかなかった私は、このサンドイッチを食べた途端、どれだけ驚いたか。

Dsc_0244

ものすごい種類がある中で、今回頼んだパンの種類はWheat Bread(小麦)。

パクッと一口。

ちょ、え?

なんなの、このもっちりしっとりした生地。。。

うんま〜〜〜い!

そして、具材に使っているソースは、「あまいだろうっ、からいだろうっどうなんだっええ!?」と主張するケチャップとかバーベキュー味的なものでごまかすのではなく、素材を殺さない薄味で、コクがあるのです。

やればできるんじゃないの。。。もうちょっと早くこんなステキな文化が全米に浸透してほしかったわ。

というか、日本にも来て〜!!

ポテトチップも袋ごとついてきます。今回頼んだのは、飲み物もあわせて全部で9ドルくらい。

ちょっとお高めだけど、食べる価値ありです。カスタマイズも豊富でした。

Panera Breadについて詳しくはこちら

Dsc_0241

カスタム検索

2011年7月 3日 (日)

洋食:女神湖センターの蓼科オムレツらいす

蓼科方面の女神湖へ行き、そこで相方はオムレツらいす、私は夏野菜のスープカレーをたべました。

オムレツらいすは人気メニューだそうです。

オムライスのことでしょ?と思ったのですが、実物をみるとたしかに

オムレツらいす

でした。

Img_0544

多分、卵6個ぐらい入ってるんじゃないでしょうか。
すっごいボリュームです。
味はいけます! ただ、食べきれないひと結構いると思います。

スープカレーはコレです。↓(写真の向きがおかしい)

Img_0546

辛いのに、後味さっぱりでこくがありました。

2011年4月30日 (土)

イタリアン:La Felicita (ラ・フェリチタァ)

ないと思ってました。 

安曇野に美味しい〜!!とおもうイタリアン。(ごめんなさい)

この店にいって、私は猛省しました。

うんまいですここ。 名前は 「La Felicita (ラ・フェリチタァ)」

Img_0140

Img_0138

パスタは、いろんな種類から選べます。
茹で上がりの堅さと、ソースの味が絶妙でした。
(写真とるのも忘れました。)

特に感動したのは、バーニャカウダのサラダです。
これは期間限定なのかもしれませんが、このバーニャカウダには参りました。。。


おすすめです。(予約したほうがよい)

店名:ラ・フェリチタァ (La Felicita)
Phone:0263-31-3199
住所:長野県安曇野市三郷温40-1
営業時間:11:30~14:00 18:30~23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:火曜
HP:http://www.lcv.ne.jp/~felicita/

Sponsored by