カテゴリー「アート・音楽」の記事

2012年11月 4日 (日)

安曇野スタイル2012&七色かえで

安曇野には、美術館、アトリエ、工房、ギャラリー、クラフトショップなど、モノ作りの方や芸術家、文化活動に関わる方々がたくさんいらっしゃいます。

年に一度、そんな方々の作品にたくさん触れることができるイベントがあります。

それは、「安曇野スタイル」。

今年は、11月1日〜4日までの開催期間でした。

10月ごろになると、「安曇野スタイル」というガイドマップがあちこちに置いてあるので、それをGetすると効率よく回る事ができます。

As2012

今回もたくさんのお店が参加されていました。

今日は、安曇野スタイルの参加店をまわるにあたり、まず天然酵母&石窯で焼いたパンを売る店、「bunga」さんにいくことに。
(いきなり食べ物( ̄ー ̄))

Bunga1

このパン屋さん、私のお友達とそのだんなさまのお店です。

お店に行くと、だんなさまのみ忙しくパンを焼いていらっしゃいました。

「彼女は今、”七色かえで”でパンを売っていますよ〜。」とのこと。じゃあいってみま〜す!と、パンを購入して、現地に向かいました。

(ちなみに、ここの天然酵母パン、酵母も自家製です。かむごとに味わいがあって、とってもうんまいっ。)
Dsc_0001

教えてもらったとおりに行くと、坂道に入っていきました。

「あと5.7km」

そうか、あとそんなもんか。そのまま進むと、坂道はどこまでも続きます。

「あと3km」


あれ?

私、今車でかなり高い山登ってない??七色かえではいずこに???

どうやら大峰高原という場所にそれはあるようです。

それにしても、こんな狭いカーブのぐねぐね山道でやたらと車通りが多いのが気になります。

不思議に思いながら急に視界が開けたとおもったら、ものすごい高い所にいました。ここ、山頂や〜ん!

途中から、お友達に会いにきたのか、七色かえでを見に来たのか、目的が何だったのかさっぱりわからなくなりつつも、なんとか駐車場につきました。


うわ、すんごい人!!駐車場ならんでるっ。なんで??

どうなってんの?お友達とかえではどこ??

その瞬間、ど〜〜〜ん!とみえました。



七色のお〜〜〜〜きいかえでの木。

Dsc_0006

駐車場に車をとめたすぐ横に、いくつか出店が。
そこに、「bunga」を発見。

お友達と無事あうことができました。イキイキした顔で働いている彼女がそこにいました。

話しているうちに人が並び始めたので、お話しもそこそこに切り上げ、七色かえでの場所へ。

Dsc_0009

Dsc_0015

Dsc_0018

ほんとに見事。圧巻。

なにやら、このあいだテレビ朝日のニュースステーションで、この木が生中継されたらしいのです。

それでこんなに人気がでたというわけね。テレビの影響ってすごいのね。

安曇野スタイルの参加店をいくつか回るのが目的だったこともすっかり忘れ、しばらくその場所でじ〜っと木に魅せられていました。偶然とはいえ、思いがけないすばらしい自然に出会え、友達に感謝!

気が付くと11時半をまわっています。他のお店が何もみれなくなってしまいそうなので、駐車場をでました。

穂高へ向かって山を下りきる手前で、「Cafe 風のいろ」というお店を発見。

むむむ?このお店は、こないだマクロビオティックの先生が、このお店で期間限定のマクロスウィーツを売っていると言ってた店じゃ?お腹もすいたし、このお店も安曇野スタイル参加店。ここでランチたべよう!

そのまま吸い込まれるように店内へ。
(はい、2件目も食べ物ですがなにか?)

Dsc_0029_2

中に入った瞬間に、コーヒーのいい香りと大きな窓から雄大な北アルプスと青いお空がどど〜んと目に、鼻に入ってきます。

Dsc_0022

こういうお店に出会えると、安曇野に住んでほんとによかったなあ〜〜、と。

お店の方は、とても感じが良く、私がじっと山をみていると、山の名前が書いている写真を持ってきてくれるという気配り。感動します。

パスタランチをオーダー。サラダ、パン、パスタ、アイスクリーム、ドリンク付きで1,200円です。

Dsc_0024

Dsc_0025

Dsc_0027

パンは、白神こだま酵母を使った手作りパンだそうです。もっちもちでした。

パスタもトマトソースに使っているトマトが新鮮なんだろうな、とわかる味。アイスクリームも、美味しいコーヒーとよく合います。

今日は、こだまみえこさんの植物画展をやっていました。どれも繊細で、緻密に描かれたすばらしい絵です。

お店を出た後は、穂高近辺で器やガラス細工、クラフトアートなどをみてまわりました。


今日一日、すばらしいモノや自然、人に出会ってとてもエネルギーあふれるパワーをもらったぞ。

感謝の一言につきます。

ありがとう!!


関連ランキング:パン | 安曇追分駅有明駅




関連ランキング:カフェ | 信濃松川駅安曇沓掛駅北細野駅

2011年8月20日 (土)

信州安曇野 第二十一回 薪能

昨年初めてみた安曇野の薪能。
今年も行ってきました。

[演目]

- 能楽:百万 / 青木  道喜, 宝生 欣哉
- 狂言:清水 / 野村 萬(人間国宝)
- 舞獅子:砧(きぬた)/ 片山 幽雪(人間国宝)
- 小鍛冶(こかじ)/ 片山 九郎右衛門, 宝生 欣哉

今年は雨のため、野外ではなく体育館で行われました。

安曇野に住むまで、人間国宝が演じるような、一流の能楽を生でみることはなく、
品川に住んでいたころに品川神社のお祭りのときに少しみた程度です。

本格的な能楽を観たのは去年の薪能。
北アルプスをバックに、たいまつの火で夜を照らしながら
パフォーマンスする能楽や狂言は、とても幽玄で、現実から離れた幻想的なムードでした。

浅い解釈かもしれませんが、狂言は現代の漫才、能楽は現代のミュージカルといったところでしょうか。

今年は体育館だったので、迫力さに欠けるかな?と予想していたものの、
実際にはそんなにデメリットは感じませんでした。

日本の良さを感じた日でした。

Img_0681


Sponsored by