カテゴリー「イベント」の記事

2012年11月 4日 (日)

安曇野スタイル2012&七色かえで

安曇野には、美術館、アトリエ、工房、ギャラリー、クラフトショップなど、モノ作りの方や芸術家、文化活動に関わる方々がたくさんいらっしゃいます。

年に一度、そんな方々の作品にたくさん触れることができるイベントがあります。

それは、「安曇野スタイル」。

今年は、11月1日〜4日までの開催期間でした。

10月ごろになると、「安曇野スタイル」というガイドマップがあちこちに置いてあるので、それをGetすると効率よく回る事ができます。

As2012

今回もたくさんのお店が参加されていました。

今日は、安曇野スタイルの参加店をまわるにあたり、まず天然酵母&石窯で焼いたパンを売る店、「bunga」さんにいくことに。
(いきなり食べ物( ̄ー ̄))

Bunga1

このパン屋さん、私のお友達とそのだんなさまのお店です。

お店に行くと、だんなさまのみ忙しくパンを焼いていらっしゃいました。

「彼女は今、”七色かえで”でパンを売っていますよ〜。」とのこと。じゃあいってみま〜す!と、パンを購入して、現地に向かいました。

(ちなみに、ここの天然酵母パン、酵母も自家製です。かむごとに味わいがあって、とってもうんまいっ。)
Dsc_0001

教えてもらったとおりに行くと、坂道に入っていきました。

「あと5.7km」

そうか、あとそんなもんか。そのまま進むと、坂道はどこまでも続きます。

「あと3km」


あれ?

私、今車でかなり高い山登ってない??七色かえではいずこに???

どうやら大峰高原という場所にそれはあるようです。

それにしても、こんな狭いカーブのぐねぐね山道でやたらと車通りが多いのが気になります。

不思議に思いながら急に視界が開けたとおもったら、ものすごい高い所にいました。ここ、山頂や〜ん!

途中から、お友達に会いにきたのか、七色かえでを見に来たのか、目的が何だったのかさっぱりわからなくなりつつも、なんとか駐車場につきました。


うわ、すんごい人!!駐車場ならんでるっ。なんで??

どうなってんの?お友達とかえではどこ??

その瞬間、ど〜〜〜ん!とみえました。



七色のお〜〜〜〜きいかえでの木。

Dsc_0006

駐車場に車をとめたすぐ横に、いくつか出店が。
そこに、「bunga」を発見。

お友達と無事あうことができました。イキイキした顔で働いている彼女がそこにいました。

話しているうちに人が並び始めたので、お話しもそこそこに切り上げ、七色かえでの場所へ。

Dsc_0009

Dsc_0015

Dsc_0018

ほんとに見事。圧巻。

なにやら、このあいだテレビ朝日のニュースステーションで、この木が生中継されたらしいのです。

それでこんなに人気がでたというわけね。テレビの影響ってすごいのね。

安曇野スタイルの参加店をいくつか回るのが目的だったこともすっかり忘れ、しばらくその場所でじ〜っと木に魅せられていました。偶然とはいえ、思いがけないすばらしい自然に出会え、友達に感謝!

気が付くと11時半をまわっています。他のお店が何もみれなくなってしまいそうなので、駐車場をでました。

穂高へ向かって山を下りきる手前で、「Cafe 風のいろ」というお店を発見。

むむむ?このお店は、こないだマクロビオティックの先生が、このお店で期間限定のマクロスウィーツを売っていると言ってた店じゃ?お腹もすいたし、このお店も安曇野スタイル参加店。ここでランチたべよう!

そのまま吸い込まれるように店内へ。
(はい、2件目も食べ物ですがなにか?)

Dsc_0029_2

中に入った瞬間に、コーヒーのいい香りと大きな窓から雄大な北アルプスと青いお空がどど〜んと目に、鼻に入ってきます。

Dsc_0022

こういうお店に出会えると、安曇野に住んでほんとによかったなあ〜〜、と。

お店の方は、とても感じが良く、私がじっと山をみていると、山の名前が書いている写真を持ってきてくれるという気配り。感動します。

パスタランチをオーダー。サラダ、パン、パスタ、アイスクリーム、ドリンク付きで1,200円です。

Dsc_0024

Dsc_0025

Dsc_0027

パンは、白神こだま酵母を使った手作りパンだそうです。もっちもちでした。

パスタもトマトソースに使っているトマトが新鮮なんだろうな、とわかる味。アイスクリームも、美味しいコーヒーとよく合います。

今日は、こだまみえこさんの植物画展をやっていました。どれも繊細で、緻密に描かれたすばらしい絵です。

お店を出た後は、穂高近辺で器やガラス細工、クラフトアートなどをみてまわりました。


今日一日、すばらしいモノや自然、人に出会ってとてもエネルギーあふれるパワーをもらったぞ。

感謝の一言につきます。

ありがとう!!


関連ランキング:パン | 安曇追分駅有明駅




関連ランキング:カフェ | 信濃松川駅安曇沓掛駅北細野駅

2012年8月24日 (金)

美ヶ原トレイルラン&ウォーク in ながわ (2012.8.25)

今年で2回目の開催となる美ヶ原のトレイルラン

トレイルランという過酷な競技にでようとは、全く思わないのですが、 今回マラソン好きの義兄が、初めて35kmのトレイルランに参加するため、大阪からエントリー。長野へやってくることに。

姉と私は、ただ見物するのもなんなので、トレイルランではなく、ウォーキング部門にエントリーしました。

ウォーキングの参加費は二千円で、おみやげとお昼のお弁当がついてます。(トレイルランは70kmが1万円、35kmが7千円の参加費。給水所でいろいろもらえるのでお弁当はなし)

朝、会場にいくとすでにたくさんの人がスタンバってました。

Dsc_1427

スタート地点では、走行上の注意などをお話しています。熊がでたとき、ハチにさされたときの対処など、いろんな注意点をお話されてました。聞いてるだけで恐怖。。。


会場には地元の学生が集まって太鼓を披露。イベントをもりあげてくれてます。

Dsc_1435

いよいよスタート。皆がんばって〜!いってらっさ〜い!

Dsc_1434

Dsc_1439

ほっと一息したのもつかの間、今度は8kmウォーキングチームが集められ、バスにのってある地点まで皆で移動しました。

チームは、初級、中級、上級に分かれて登山開始です。私は上級を選びましたが、確かに想像してたよりも、結構ちゃんとした登山でした。

Dsc_1447

ウォーキングは、メインではないのであまり情報がなかったため、ハイキングだとおもってものすごい軽装にポーチという姿の方もいらっしゃいましたが、途中リタイアしそうになられていました。

雑木林をしばらく歩くと、見晴らしのよい所まできました。

Dsc_1450
Dsc_1472

丘の上の見晴らしまでいって、お昼にしました。 お昼のお弁当、手作り感満載で、おやきなんかも入って信州色がでててステキ。

Dsc_1474


それにしても結構歩いたな。ほんとに8キロか??と言っていたら、引率の方からこんな言葉が。

「いや〜実は9キロあると思うよ。」



ん?どういうこと?

だったら9キロウォーキングって言えばよかったんじゃ??


まあ、8も9も一緒だね。そういうことにしよう。疑問もさめやらぬうちに下山開始。


皆でゴールしました。ゴールするやいなや、地元名産のレタスをくれました。笑。

登山してレタスもらったのは初めてです。


私たちのゴール地点は、70kmのトレイルランの方々のゴール地点と同じ場所。
途中、トップランナーの方々がすりぬけていかれました。

70km山の中走り続けるって。。。。どういうこと?? 飛脚か? しかもすり抜けていかれる方は、ほとんど笑顔。

人間ってすごいなあ。

去年の完走者は8%だそうです。過酷!!!

ちなみにお義兄さんは、へろへろになりながらもなんとか35km走りきりました。

お疲れさま!!

2010年10月30日 (土)

ウエディング?ライブ?

留学時代、苦楽を分け合った友人の結婚式がとうとういい人にめぐりあい、結婚することになりました。
そして、名古屋で行われる結婚披露宴に出席することに。


彼女が結婚するお相手は、プロのドラマーで、ジャズフェスなどにも出演するほどのミュージシャンです。
彼女は音楽教室でピアノを習っていて、彼は同じ音楽教室でドラムを教えている先生。
出会いというのは、どこにあるかわかりませんね。いやーめでたいぞ!!


結婚式当日、Des'reeの「You gotta be」という歌を歌ってほしいというリクエストを彼女から受けました。友達がせっかくリクエストしてくれたので、二つ返事でOKしました。
しかも、結婚式当日の2週間前に名古屋でリハーサルをやるから来てほしいと。

???と思いながらもとりあえず名古屋へ。


彼女と会って早速つれていかれたのはスタジオ。

余興にしては気合い入りすぎじゃない?と思いながらも、入ると、彼女が音楽教室の生徒さんたち&ドラマーのだんなさんがいました。

彼女は一時、生徒さん達とバンドを組んでいたようで、そのメンバー+私のボーカルで You gotta beを演奏するつもりのようです。

そして、ドラムはプロのドラマーのだんなさん。

「はい、始めるよ〜うたってみて〜」

いきなり始まりました。一曲歌い終えたあと、いきなりのだめだし。

「ここ、もうちょっと早くいってみようか」
「ここ、もうちょっとためてみて」

ちょ、ちょっと。。。え?
これは昔、趣味で組んでたバンドで、発表会にでることになったとき、猛練習したときのような真剣ぶりとかぶるぞ。


結婚式、だよね?? どういうこと?


疑問に思いつつ、夜9時から12時迄猛烈な特訓を受けたのでした。

スタジオを出たあと、へろへろになったまま夜中のファミレスへ。

そこでようやく当日の話をきいたのでした。


当日は、ほとんどライブのような結婚式になるようで、私以外に演奏する数々の人は、皆プロの人だそうです。

要は私は前座のトップで歌う、ということです。

うそでしょ。。。


Sponsored by